水漏れを発見したら何をしないといけないの?

実際に水漏れをしてしまった場合、ちょっとしたトラブルであれば特に慌てることはありませんが、物凄い勢いでひどい状態のときは、本当にパニックに陥ってしまいます。そんなとき何をしたらよいのかを知っておけば、多少は落ち着いて対応することができるでしょう。集合住宅に住んでいる場合は、下の階の人に迷惑を掛けてしまうこともあるかもしれないことを頭に入れておきましょう。

■大元になる水の流れを停止させる

最初に行いたい作業は、水を止めることです。水が止まらなくて困っているのであれば、水漏れ箇所の水を止めるのではなく、大元になる水を止める作業を行うのです。いわゆる止水栓を閉めて止めるわけです。これで水が流れてこなくなるため、水漏れも止まるはずです。そして、水が止まっている間に対応をすることになります。ただ、止水栓と一言で言っても、トイレによって形状が異なります。そのトイレを使い始めたときに、どのような形状の止水栓になっているかを確認しておくことが大切になります。

■急ぐ場合は業者に依頼

止水栓の場所が分からないなど、状況を変えることができない場合は、素直にトイレを始め水回りの修理を専門にしている業者に連絡をして対応してもらうとよいでしょう。電話をすれば、止水栓の閉め方や、その場所を教えてくれます。業者自体は、インターネットなどで探すと直ぐに見つかります。インターネット以外にも、広告が投函されていることもあるため、ぜひメモしておきましょう。やはりプロなので、電話だけでも詳細な指示を出してくれることもあります。

■まとめ
水漏れの修理は、まずは場所の特定をして、その後に止水栓の閉めて対処をしていくことになります。自分でできないという人も多いと思いますが、そんなときは、インターネットなどで対象業者を探して対応をしてもらうとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ